忍者ブログ

[PR]

2017年09月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女性必読、男性も読んで男を磨け!『美容鍼灸師が教える 5歳若返る顔ツボ1分マッサージ』

2011年09月03日
知人の小顔マッサージ・美容鍼の専門家
美容鍼灸師の上田隆勇さんが本を出版されました! 

『美容鍼灸師が教える 5歳若返る顔ツボ1分マッサージ』(ぶんか社刊)です!

Amazon.co.jp®書籍総合ランキングで1位になった
前著『小顔になる!「顔ツボ」1分マッサージ』(三笠書房刊)より
さらに充実した内容の本だそうです。
http://bit.ly/tsubop

上田さんはハリウッドスタイルの美容鍼を日本に紹介した
アメリカ、イギリスの美容鍼と日本の鍼灸をつなぐ、
美容鍼業界の第一人者のひとり。

独自のメソッドの上田式美容鍼や小顔マッサージで

美的、AneCan、Domani、Preciousなど人気女性誌のマスコミ取材や
ネット連載執筆、全国の鍼灸師への技術教育もなどでも活躍されている、

小顔・アンチエイジング界のプロ中のプロです。

上田さんからのメッセージです

小顔やアンチエイジングしたいけどなかなかサロンに行けない!
DVDや小顔ローラーを試したけれど、
時間がかかるので結局、面倒でなかなか続かなかった、、、

そんなあなたに読んで欲しい
今話題の「美容鍼の顔ツボ」を使った
「1分で出来る小顔法」です。

この本ではサロンに通われている方だけにお伝えしてた
マル秘のお手入れ法で、

「ほうれい線がスッキリしてきた」
「小さくなってしまった目が大きくなった」などなど

喜びの声をいただいています。

前著『小顔になる!「顔ツボ」1分マッサージ』で
紹介したのですが、今回、さらに充実したマル秘テクニックをいれて

すべてを出し切り公開することになりました。

お手入れに時間がない、面倒となかなか出来なかった方
へ読んでいただきたい一冊です。

あなたにもこの本のお手入れ法で
もっと綺麗になってもらえたらと思います。

さらに…
顔の悩みは、、、

体や心の不調とつながっています。

寝不足だとクマが出たり
生理中に肌が荒れるなど

経験あると思いますが

たとえば、目尻のニキビはストレス
眉毛近くのシワは、ノドの調子や呼吸器が弱いサイン

だったりするのです。

この本は単なる小顔の本ではなくて、
あなたを東洋医学の5つのタイプから診断。

トラブルになりやすい場所や悩みを紹介しています。

気になるところがあったら、
後半にある体調を整えるマッサージで元気にしてください。
体調を整えるともっと美肌に、もっとキレイになれるはずです。

5歳若返り、小顔、美白になるために、あなたもこの本で
ちょっとしたスキマ時間を利用してさらに輝いて頂けたらと思います。

『美容鍼灸師が教える 5歳若返る!顔ツボ1分マッサージ』(ぶんか社刊)の
豪華特典が手に入るAmazon.co.jp®キャンペーンは

9月8日7時00分〜9月9日23時59分まで

です。

事前ご購入宣言キャンペーンに参加すると(9月7日 23:59まで)、
とさらに豪華特典をもらえるようです。

自分をステキに磨きあげて、さらに若返りたい方は

今すぐ参加登録することをオススメします。

⇒ http://bit.ly/tsubop
(美容鍼灸師 上田さんの詳しいプロフィールは
 URL⇒ http://bit.ly/ibleajp   )

上田隆勇先生はサニー久永先生のセミナーに参加して名刺交換して依頼のお付き合い。
真面目で、柔らかな物腰のナイスガイ(死語)。
PR

夏休み突入

2011年08月15日
どうも、今晩は、からだのエンジニア 藤井崇次です。
ええと、明日16日火曜日~18日木曜日まで夏休みをいただきます。

 
私のサロン 泰心堂はりきゅう院 及び、無料メール相談(返信) もお休みとなります。

 
無料メール相談に付きましては休み明けから順に返信します。
予約に対する返信は、急ぎのものを除いて休み明けに返信させて頂きます。

 
あと、メールが文字化けして読めないなどがありましたら、お手数ですがGmail(無料)を取得していただいてメールを送信していただくか、FaceBookに参加されている方は藤井 崇次へメッセージを頂ければ対応できます。

 
極稀にですが、Macをお使いの方と、特定のメールソフトを使われている方で文字化けすることがあります。

 
さて、明日からのお休みですが、まずやるのはそうですね。
タオルの洗濯ですかね。

 
これからまとめて持ち帰ってしっかり洗濯したいと思います。

 
あとは、そうですね、愛機 LUMIX GF1+20mmパンケーキレンズを持ってどこか出かけてこようと思います。

 
一応、秋葉原スタートで上野(不忍池方面)、信濃町~表参道~原宿方面、東京駅~有楽町~五反田方面とか幾つかのルートを考えています。

 
どこへ行くかはその日の気分と天気で決めようかな?とか思っています。

8月は新規のお客さま受け入れ月間

2011年07月28日
どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。
本日も一日、習志野市大久保の美容鍼灸も受けられる鍼灸専門のサロン 泰心堂はりきゅう院 にて活動。
そろそろお盆休みというか夏休みを決めねばなりませんね。
 
さて、7月はお蔭様で卒業者(症状解消で治療終了)の方が多数出ました。
 
現在、予約専門、少人数制のサロンの宿命というか曜日・時間帯が重なったりと曜日によっては施術を承れないことがあります。
 
流石に全曜日、全時間帯でキャンセル待ちが発生するなどという自体には陥っていませんが、曜日時間帯によっては希望通りの時間にご案内できないことも出てきました。
 
特に定期的な施術が必要な方について希望の時間帯を確保できないと施術が中断してしまい、期待していた効果が望めない自体になる可能性を避けたいので。症状により定期的な施術が必要な方については、最大1ヶ月分の予約を承ることにしています。
 
その都合、というか弊害というかで、ご案内できない方も多数いらっしゃいました。
やはり人気のある時間帯ってあるんですね。
 
そんな、少人数限定 予約制の私の個人サロン 習志野市の はりきゅう専門 泰心堂はりきゅう院 ですが、卒業生が出た関係で8月の新規受入を増やせます。
 
特に狙い目は月曜日、火曜日、金曜日の午後・・・夕方の人気のある時間帯に空きがでました。
 
施術をご希望の方は早めに連絡ください → taishindo.hari@gmail.com 件名『施術予約』
 
曜日、時間帯を明記してくださいね。
あとwebの予約フォームでも予約を承っています。→ 予約フォーム
 
 にきび、しわ、たるみ・・・他、美容上のトラブルを抱えている方、体調不良や病気の方、つらい痛みをお持ちの方が周りにいらっしゃしましたら習志野市の鍼灸専門 泰心堂はりきゅう院を教えてあげてください。
 
私のサロン 習志野市の はりきゅう専門 泰心堂はりきゅう院 の特徴を上げるとすれば、なんといっても『治療専門』から始まっているということ。
今でこそ、『美容鍼灸』のメニューも掲げていますが、やはり主眼は日々の健康維持(疾病予防)と病気の改善(疾病治療)。
 
中でも、『めまい』と『頚椎疾患』、『腰痛』については町内、市内はもちろんで、市外どころか一都四県からわざわざ私、指名で来院される方もいらっしゃいます。
※個人サロンですから、私が全部施術してますけどね。
 
今度、そのあたりについても記事を書きますね。

頚椎疾患月間

2011年07月21日
 ええと先月は頚椎疾患月間でした。

・・・治療院的に。

頚椎捻挫、頚腕症候群、頚椎の異常緊張などで十数件問合せ。
うち通院可能で実際に来院した数件ほど。うちのキャパシティの問題もありますので
先月は治療家としては軽めの症状が多かったように思います。
神経根症が疑われた頚椎捻挫とソレに伴う手のしびれを訴えたお客さま、結果的に4週 合計8回ほど施術でピタリと痺れと頸部の違和感が消えました。優秀なお客さまですね。
結局、神経根症がなかったんでしょうね。

頚椎疾患と一口にいっても、いろいろあります。
頸椎ヘルニアとか、ストレートネックとか、頚椎捻挫とか、頸腕症候群とか・・・

だけれど、高麗手指鍼術を利用すると比較的早く治癒・改善へと向かうことができます。

ひとことで言うと手を使った反射療法。
頚椎疾患についてはコレ単独でも5割の人が改善します。

うちのやり方はコレに加えて、当院の流派・流儀に基づく術式の処置を加えることでさらに改善率を上げています。

特にはっきりとした症状、痛みや痺れを伴うものは短期集中して施術すると改善率が高い。

むち打ち症の例・・・というのは実は難しいのですが

ざっと検索した感じでは、治療期間が接骨院で「3ヶ月から~半年くらい」とかいう表記がありましたね。
大概、接骨院で「来れるだけ毎日来て下さい」だよね。
鍼灸だと初期は毎日とか言うケースもあるけど、週2~3回でも多いほうだよね。

別に接骨院・整骨院自体の治療は否定しません。

が、鍼灸だと結構早いケースが多い。

頚椎捻挫という診断で、うちの場合最も早かったのが合計2回。二度目は確認と念のための処置でした。
もっとも長かった方で捻挫単独が3ヶ月。
神経痛を併発している方で腕全体がしびれる方で8ヶ月の方がお一人いましたね。
あとは手指先端の痺れが抜けない方がいて、この方は痺れの強い時期しか来なかったので時期的な話で言うと1年半かかっています。
だいたい1ヶ月くらいで改善を感じる方が多くて、3ヶ月以内に終了って方が多いです。程度にもよりますけどね。
回数にすると7~15回程度が最も多いケースですね。

痛みや痺れが強かったり常時ある場合はできるだけ日を空けずに来ることがポイント。
特に交通事故の寄るものは、休業補償(基本給に対して)も大概出ますし、自賠責など保険で請求が使えますので、できるだけ通院したほうが良いです。
早期に施術したほうが後遺障害が残る率が減るそうですので早期に治療したほうが良いです。

たまに鍼灸の受療を渋る保険会社の担当員がいますが、鍼灸は国家免許の医療資格なので『正当な医療』ですので保険の支払対象になります。なのであまりに渋る場合は「上司を出せ」と言って、上司に認めさせましょう。(笑)

いや、うちでもありました。某A保険会社だったんですけど渋るので私が直接上司を出せと言ったことあります。
米国などではむしろ鍼灸を勧めるくらいだったりします。

頚椎疾患と鍼灸は相性が良いので、首周りの症状で困っている方が周りにいらっしゃったら是非お伝え下さい。

生理不順への対応

2011年07月21日
 どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。
忘れられないように書いておきますが、私、泰心堂はりきゅう院 って鍼灸のサロンを習志野市大久保で開いています。
最初は『疾病治療専門』、『はりきゅう専門』の看板を掲げた近隣唯一のはりきゅう専門サロンとして開業。
お蔭様で、一都五県数カ国のお客さまを迎えることができました。
※本当には唯一でした。ほかは鍼灸マッサージとか整骨院+とかでしたので。
 
ああ、ちなみに外国語は・・・怪しいレベルです。(笑)読むのはなんとかなるんですけどね~。
大概、みなさんなんとか日本語、片言英語くらいはいけるので今のところ何とかなっていますね。
 
さて、うちにおいでの方はよく知っているのですが、実は生理不順って処方自体は難しくはないのですが、治療は厄介です。
週一の治療院での調整だけで足りる人ってのは滅多におらず、やはりその合間に何かしらしていただくことになります。
 
生理不順なんていつものこと・・・とか思っているあなた
ぶっちゃけますが、生理が順調になると美人度がします。
生理不順の方は気血の廻りが悪いので、皮膚を司る肺経・大腸経の経絡もやはり鈍く、結果、皮膚ががさがさになったり、あるいは腎・膀胱経がうまく働かず水分の調整がうまくいかず浮腫んだりと見た目に拘る問題を抱えている方も多い。
解消していくと肌にハリが出て、水分の調整がうまくいくので便秘・むくみも改善する可能性大。
 
近年は月経前症候群(PMS)とか月経前不快気分障害(PMDD)とかを併発する方も多くさらに厄介だったりします。
ま、現代医学的に言えば詰まるとこ自律神経失調症という話になってしまうのですが・・・自律神経の不安定がか買わない病気ってまずないじゃん
胃痛だって、極論自律神経失調症ですから。
 
東洋医学上では特に漢方の世界で『血の道症』と呼ばれていたりします。
たぶん気分、血分、水分の血分から来る病で男性よりも陰性の性質を持つ女性特有の周期症状という意味で付けられたのだと思われます。
あっさり言いますが、『ドロドロ血液』・・・とか特に関係ありません。全く関係ないわけではないかもしれませんが、鍼灸のレベルでは調べられませんしね。
 
ここでいう血(けつ)は概念の問題で、人のからだの状態を気、血という概念で診よう、あるいは気分、血分、水分という概念で捉えようという立場にたったとき、ある意味を与えられるものです。
 
取り敢えずここでは疲労が溜まってウィルスにやられた一時的な風邪状態や一時的な筋疾患などを除いた、現在の体質由来の病ということにしておきましょう。ある意味生活習慣からくる病ですね。
 
血之病は気之病に比べて、動きにくく、変わりにくいという性質を持ちます。
 
ちなみに余談ですが、実は男性にも生理周期というのがあります。女性のソレよりも現象としては非常に軽く、症状として出る場合は不快気分障害(やたらイライラしやすい時機とか)がそれです。
女性は妊娠に備え体の構造を変えますので余計に力が必要だし大変なんです。
 
さて、血之病の治療は根気が必要です。
で、肝心の生理不順の処方は・・・というと、軽重(けいちょう)によって分けますが、
軽度
○六王鍼 表裏で左右合計12箇所のツボを利用。極細鍼を用い、浅刺置鍼を行う。
○三海穴 臍の下指2本くらいのところにある気海穴、膝から横指4~5本の内側広筋の膨らんでいる頂点のところにある左右の血海穴、内くるぶしのうえ横指3本の脛の骨際の三陰交穴を使います。変型として手足三里を使うこともあります。
 
重度と言っても深刻な症状はない。生理が重めの方に使う。
○蔵府経絡の虚実に応じた処方 いくつかの判断基準を総合してカラダの虚=不足、実=過剰に合わせて不足を補い、過剰を削る処方。実際は使用する経絡を現在の体調に合わせて求め、刺鍼技術を選び刺激を加える方法。
○臓腑経絡の虚実に応じた処方+灸頭鍼 上記の鍼の技術に体を温める灸頭鍼を使う。
○刺絡術 鍼術の一方で、血を動かすための処方。状態が変わりにくいときに体質に合わせて最小限利用。
 
汎用
○婦人科灸方 これはKHTという技術を利用した方法でうちでは特に生理不順、婦人科の問題がある方に勧めている。これは治療院でも使うことがあるがむしろ自宅でのセルフケアとして使ってもらっている処方。簡単に使える比較的安全な台座のついた簡易灸を手のひらに据える方法。
 
軽度であれば続けるとこれだけでも調子が良くなる。治療院での施術と組み合わせると効果大。
複雑な個別処方もあるが、まずは簡便に続けてもらう事が大事なのでポイントを絞っていることが特徴。ネタをばらすと三海穴の処方を手のひらに置き換えただけ。でも、これがカナリ効果的。
 
きつい人はその程度に合わせて初期は週1~2回と婦人科灸方を併用してもらって、徐々に週一回、2週一回とかにしていきます。・・・というかそれで充分になってきます。
2週一回あるいは月一~二回の人の目安は2ヶ月連続で予定周期近辺に生理が来る、程度が本人の自覚で軽いです。
もう、2週に一回とか3週に一回くらいのひとはむしろカラダのメンテナンスに鍼灸を利用している感じですかね。最近は一緒に美容鍼灸を受けていかれる方も多いです。
 
生活習慣が不規則だったり疲労を貯めやすい人ほどホルモンバランスなど体調を崩しやすく、生理周期が崩れやすいので、「最近忙しかった」とか「疲れが抜けない」とか「鏡を見たら顏色が悪い」とか「肌がかさかさになってきた」とかそういうサインがあったらお近くのはりきゅう院で調整を受けては如何でしょう?
 
うちは、希望により美容鍼灸まで含めて対応しています。

開院記念キャンペーン7/7~10

2011年07月06日
 どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。
本日も習志野市大久保の私のサロン 泰心堂はりきゅう院 にて施術活動などをしていました。
 
・・・とは言え、水曜日なので午前中は書類整理ですけどね。
 
さて、私のサロン 泰心堂はりきゅう院 はお蔭様で、7月7日 七夕に また開院記念日を迎えることになりました。
 
どんだけ、施術がうまかろうが、治療実績がすごかろうが、経歴がすごかろうが・・・お客さまがいないと続けられないのが商売という物。
 
ここまで続けられたのは皆様の支持あってのことです。
そこで日頃の感謝を込めて、開院記念のプレゼントを実施します。
 
プレゼントは2種類。
1.来院した皆様へのプレゼント
2.メール会員の皆様へのプレゼント
メルマガ登録は→http://taishindo.kakurezato.com/ またはhttp://takefor.client.jp/ のtopページから「メルマガ会員~」をクリック。ジャンプした先でメールアドレスを登録してください。
 
どちらも家庭で使える簡易灸(台座のついたお灸。せんねん灸みたいなもの)をプレゼント。
 
○来院した皆様のプレゼント条件
1.7/7~10の間に施術の予約をし施術を受けた方
2.当院のお知らせメールに登録していただいた方
 
以上の条件を満たす方先着20名様にそれぞれ、当院で使っているお灸100個相当をプレゼント。
※木の午後、土・日はまだ空きがあります。
※土日はお昼12時終了です。
 
○メール会員の皆様へのプレゼント条件
7/7~10の間に件名「お知らせメール登録」で、taishindo.hari@gmail.comに空メール送信。
抽選で5名、当院で使っているお灸100個相当をプレゼント。
 
注釈
0.7/8は以前からの予定がありお休みします。
1.100個相当というのは一袋ごとgで分けているからです。
2.プレゼントするお灸は業務用のもぐさを大量購入した上で、私がこっそり合間合間に袋詰めしたものです。
3.当選については、来院いただける方はその場でお渡しします。そうでない方はメール便にて郵送いたします。
4.メール開院分の当選の発表は来週のメルマガ発行日に個別でメールを送らせていただきます。
以上注釈
 
もう一つプレゼントがあるのですが、これはシークレットにしておきます。
こちらはメール会員の中から抽選で1名。
ひとつ言えることは・・・あたった人はとってもラッキーって感じですね。
 
※メルマガでやらないのはレスポンスをいただかないと誰が読んでいるかわからないので、お手数ですが、プレゼントが欲しい方は『お知らせメール』に登録してください。
 
皆様ふるってご参加ください。
 
と、今回は開院記念日のお話でした。
 

休みの予定と開院記念日

2011年06月17日
どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。
すこしばかり忙しくてwebの更新時間が取れませんでした。
遅くなりましたが、6月~7月分の更新です。

  • 7月18日 月 祝祭日の為休院
  • 7月17日 日 都内出張 講習に出る予定
  • 7月8日 金 お休みを頂きます
  • 6月27日 月 お休みを頂きます。
  • 6月19日 日 都内出張 講習に出ています。
 
さて、実は私のサロン 当 泰心堂はりきゅう院 は7/7が開院記念日。

そこでちょっとだけイベントやります。

7/7~9にご来院し施術を受けた方には、当院で使っている煙の少ないお灸を100個プレゼント。MAX20名まで予定。

一応、その予定で考えています。
ご案内はアメブロ、メルマガなどで直前にしますね。
 | HOME | 次のページ »