忍者ブログ

[PR]

2017年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

太極無辺なり

2006年04月02日
私がお世話になっている関東鍼灸専門学校の土曜施術室に先に刷り上った名刺を配ってきました。
ちょっと後輩に謎かけをしてきましたので答えらしきものもロゴマークの意味合いの開設も入れてみましょう。

関東鍼灸専門学校というと「東洋哲学」に基づいた「東洋医学的施術」を標榜した学校です。
基本学問は「積聚治療」と「易学」

実は泰心堂のロゴマークもこれらを包括した概念として意匠化されています。
由来でも書きましたが「泰」の字は「易」から、心の字は心象から、堂は一堂に会すですね、

1.最背面の陰陽のマークでは縦軸が陽極と陰極になり拮抗しバランスを取っています。これだけだと見かけ上、「上実下虚」とあまりよろしくない状態ですね。其処にかぶさる様に「地天泰」が重なり、非常にバランスの取れた体の状態を表しています。
2.文字の黒白も対称位置に配することでバランスが取れた様子を表します。位置的には身体の全身的なバランスを調整する経絡の位置で身体のバランスも象徴しています。
3.そして陰陽マーク自体は「循環」と「安定」を表すため「動」と「静」の象徴であり、身体の活動、心の動きをも表します。
4.そして陰陽マークは陰と陽が単独で存在することはなく「陰陽合一」つまり陰/陽一堂に会すことを示しています。人と人、自然と自然の交わりを表すわけです。
5.陰陽マークは別名、太極図(俗称。本物はもう少し書き足さなければいけませんが)とも言われます。太極は運動と安定、展開と収斂、内外への無限の広がりを表します。
まだ解釈の余地はありますがこのあたりにましょう。

このように易学、東洋哲学、東洋医学的にいくつものしゃれと意味合いを込めて作ったものだったりします。

さて、営業開始の記述ですが、名簿登録という作業がすみ次第開始いたしますのでいま少しお待ちください。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: