忍者ブログ

[PR]

2017年07月29日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当院はこんな方にお勧めです。

2010年01月21日
こんばんは、泰心堂はりきゅう院 院長の藤井崇次です。
【話せて動けるはり師 崇次】としてメルマガ、ブログ、Twitter、小冊子などで活動しています。

さて、当院のサイトをご覧になった方は何かしら心身の問題をお持ちの方かと思います。
そしてはりきゅうは伝統の医療にも拘らず様々な悪いイメージのおかげで、怖い、敷居が高いなど不安な目で見られることが多々あります。
そうして、鍼灸を使えば、対応できるものでもなかなか、鍼灸を選ぶことができずに症状が悪化してから・・・なんて方がたびたび訪れます。

当院もまたそんな駆け込み寺的な側面を持っています。

当院が皆様に提供するサービスは大きく分けて三つです。
1.治療
2.美容
3.整容(育毛、ダイエット、身体操作&筋トレ)
番外でセルフケアの方法です。

商品としては二つのコースとオプションメニュー
1.しっかり治療コース
主に急性・亜急性・慢性疾患の治療。症状、ゲストの体質に合わせていくつかの術式を用意しています。
  • 経絡治療
    基本的な治療です。手足、お腹、背中、頭などのツボを利用して経絡を整えて身体を活性化することで自然に治癒する手伝いをします。全身疲労、心労、自律神経の不調、婦人科、めまい、胃腸の不調など様々な疾患に適します。
    非常に質の良い鍼、高い技術で鍼を扱うので人によってはまったく刺された感触を感じないこともあります。
  • 泰心堂式長鍼療法
    痛み疾患、骨格矯正が必要と思われる症状などに使うもので、直径0.6mm、長さ40cmほどの鍼を用います。鍼の太さゆえに、刺入時に「ぶつっ」とした感触と人によって少し痛みが出ることがあります。また鍼の響きは強めに出ますので体質によってはお受けできません。皮下に沿って入れますので危険性が少ない、効果の高い治療法です。
    特に腰痛、腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症などに効果大。自律神経失調症、めまい疾患、不眠症などにも使用します。
    見た目に反して痛みがほとんど無いので皆さんびっくりされますね。
    近隣では当院以外提供できない治療法です。
  • 刺絡療法
    伝統的な鍼術の技で、東洋医学の概念でいう【血】(血液も含まれる気の塊と言う概念)を動かし、身体の気血の流れをよくするための治療。自律神経失調症やアレルギー性疾患等によい
  • 手指鍼術
    手のひら、手の甲のみで全身を治療する韓国発祥の治療。各種性疾患に良い。当院が指導するセルフケアや講演会の題材になったりします。痛みの強い症状に対しては鍼、冷え=機能低下が入り慢性的な症状の場合はお灸を使うことが多いですね。
    当院では腰痛のケア、日々蓄積する疲労のケア、喘息の治療、頭痛、子宮筋腫・・・などに活用しています。
    セルフケアに使う場合は、刺さらないツボ押しのための鍼=てい鍼や台座のついたお灸などを使って自宅で実施していただいています。これは非常に評判が良いですね。
2.癒しと美容の針灸コース
コンディショニングと美容の顔鍼。ベースは経絡治療+三叉神経痛又は顔面神経痛、顎関節症などの治療で得た局所治療のテクニック。
乾燥肌、脂性肌、肌荒れ、たるみ、しみ、くま、しわ・・・など肌のトラブルに効果があり、特に顔色が明るくなる方が多いですね。「美容鍼をやっておくと肌のはりと質感がかわるの♪」とご好評いただいています。
かくいう私も実は昨年は太り気味でして・・・顔の引き締めにと自分でやっていました。昔、事故でついた傷があるのですが、それも少し薄くなったように思います。

オプション
育毛鍼(頭皮鍼)
体調を調整する鍼、治療をする鍼に加えて頭皮を活性化する鍼を施します。鍼を打つことで頭皮が活性化し、血流が良くなり髪が育ちやすい環境を作ることをお手伝いします。薄毛でお困りの方、円形脱毛など脱毛の方、ふけの多い方にお勧めします。

ダイエット用耳鍼
耳の反応区に粒鍼を貼り付けて、日常の中で刺激していただくことで摂食に関わるストレスを軽減します。ま、簡単に言えば食べ過ぎ予防ですね。個人差はありますが標準体重をかなり超えているなと思う方には非常に効果があります。標準体重未満の方は逆に標準体重に近づくこともあります。

身体操作&筋トレについては治療に必要な方、ダイエットに必要な方、あるいは競技に必要な方などに必要に応じて指導させていただいています。ただいま、定期的に運動して年間○kgマイナスを目指す講座みたいなのを考えているのですが、実施人数と会場とかの関係でまだ決まっていません。

当院の治療法は身体の【気】(エネルギー)の調整を主眼としてしていますので対応範囲は多岐にわたりますし、事実として非常に広い範囲でお手伝いさせていただいています。ちょっとした風邪を診たかと思えば、脳卒中後の後遺症に対する対応をしたり、がん患者の緩和ケアの一環としてお手伝いさせていただいたりしています。

強いて言えば、当院は特にこんな方に最適です。
○ぎっくり腰、慢性腰痛腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症
めまい、自律神経失調症
○冷え性でお悩みの方
○生理が規則正しく来ない方
○不妊症かな?とお感じの方
難治性疾患でお困りの方
○子供の夜泣き、疳の虫、腹痛、下痢、証に喘息、夜尿症などにお困りの方
○虚弱体質

私にも合うのかしら?とお思いの方は、ぜひメールにてご相談ください。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: