忍者ブログ

[PR]

2017年10月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

めまいの患者さんが増えています。

2008年09月17日
どうも、泰心堂です。
最近は、タイトルのようにめまいの患者さんが増えています。

ええとめまいは皆さんの体感では、突然起こるものですが、東洋医学では他の病気と同じように精神、体力、環境のバランスが長期間にわたって崩れた結果として起きている症状としてみます。

兆候はさまざまな形で現れていて、なんかやる気ない、いらいらすることが多いといった気分的なものが現れる人、疲れが抜けにくくなった、食欲がおちたなど体力に関係する事柄、暑さでだるい、寒気がするなど環境と身体(体感)があっていないような感じが続くなど・・・人によって様々な現れ方をしますね。

どれくらい積み重ねた結果として発現しているかは人それぞれですので、何回で終わると言うような言い方は難しいですが、きちっと手当てをしてあげれば落ち着きやすいようです。

当院では今週、お2人のめまいの方が治療を卒業されました。
お一人はうちに来る以前に2年、うちに来て1ヶ月(4回)、お一人は同じく別で一年+うちで半年(週二回、2週に1回があったので30回ほど)といったところですね。

お勧めは週1回程度の通院ですね。
症状がなくなるまで続けて、2~3週に一度程度にし再発がなければ終了です。

一応、終了のときに健康管理で月1~2回の調整はいかが?とお勧めはしますがこちらは皆さんが選ぶことなので今回は置いときましょう。

めまいの治療は特に根気が必要です。発作的に起こるめまいはまるで悪化したかのような感じを受けたりしますが、そこできちっと通うと徐々にその程度と頻度が少なくなっていきます。そうするとしめたものですね。

私がめまいの対応をしていてやりがいがあるなと思うのはやはり、治療を続けている間に皆さん前向きになっていくところでしょうか?
卒業生(患者さんだった方々)の中には、休職、退職状態でお見えになったかも何人かいましたし、家事が手につかない主婦の方もいらっしゃいました。ですが、皆さん治療が終了する頃には仕事を始めたり、一念発起して様々な資格を取得にチャレンジしたりと実に前向きにそして自然に変わっていかれました。

こういうお話を後からメール、はがきなどで報告いただく方もいます。

ああ、やっててよかったなと思う瞬間ですね。

めまいでお困りの方、ご相談ください。
もちろんその外の症状でお悩みの方も。

しっかりと対応させていただきます。

今日はこの辺で。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: