忍者ブログ

[PR]

2017年10月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現場の話~膝痛の治療~

2009年04月23日
おはようございます。
話せて動けるはり師 崇次】こと泰心堂です。
習志野市大久保の泰心堂はりきゅう院で活動しています。
美容の鍼灸のほうの準備はひと段落しました。
後は、申し込みと針が届くのを待つだけですね。

美容の鍼のお話はアメブロ、当院の公式ブログをご覧ください。

美容鍼の体験会案内がほしい方は、案内希望とかいてこちらまで
→ taishindo.hari@gmail.com
なお、今回は20名限定、事前申し込み、先着順ですのでお早めに。

さてさて、今日は失敗話からですね。
ええと昨日のことですが、メルマガ発行し忘れました。
・・・気づいてたらいつもの発行時間を大幅に過ぎていたので断念しました。(爆)
本日にでも発行しようと思います。

ま、理由はと言えば、施術していたからなんですけどね。

さて、そんなこんなで昨日の患者さんの症例から膝痛をクローズアップ。

30代女性、事務職
身長は低め、体型はややぽっちゃり
以前にアキレス腱痛で当院にお見えになりそれ以来のお付き合い。

今回は、左ひざ痛、右かかと痛で来院。
階段を下りるとき、上るとき右足先行にしないと膝関節に痛みが走る。
また足をひきつける動作で痛みが出る。(内転筋群の損傷を疑う。)

経絡-筋テストを行うと左の陽明経筋が明らかに弱い。自発痛、圧痛、違和感など考
慮して足の太陰経筋の走向上に違和感あり経穴で言うと『血海』からやや薄筋より。薄筋と縫工筋の交差部位。大腿骨に向けて軽度圧迫にて痛みあり。
脈は脾虚、腹部軟弱やや脾積。
脾積背脾虚証と判断して、背部調整+局所の調整として先の圧迫箇所に刺鍼。

術後、足踏み、屈伸チェック 術前VAS10 → 術後VAS1のためこれにて終了。

今回は比較的わかりやすい事例だったように思いますね。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: