忍者ブログ

[PR]

2017年10月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不妊治療

2006年06月01日
はりきゅう業界の業界誌「医道の日本」の今月の特集が不妊治療とはりきゅうでした。

不妊治療にはりきゅうをというのはかなり浸透してきたのではないでしょうか?
ただ、誤解しないでいただきたいのは、「はりきゅうは妊娠し易いように身体の状態を整える」のであって「妊娠できるように臓器の構造を直接補正するわけではない」のです。

つまり受精をするルートである卵管が詰まっていたり、卵子を受け取る部分が受け取る機能を果たしていなかったりという状態のときははりきゅうだけでは限界があるということです。
こういうときは「医師の領域」です。

だので不妊治療は二本立てが望ましい。
一つは「器質的異常がない」かどうか。(妊娠するための構造は正常か?)
もう一つは「妊娠するための身体になっている」かどうか。

前者を調べるには「医師」
後者は私たちもお手伝いできる部分ですね。特に「ストレスから来る全身性の変調に対してはりきゅうは効果的」です。
健康であれば妊娠する余力も生まれます。このような意味ではりきゅうを利用されると不妊治療にも私たちはり師・きゅう師はお役に立てえると思います。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: