忍者ブログ

[PR]

2017年09月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美容鍼灸の本質

2010年08月10日
美容鍼灸で一番大事なことは、『からだの調子を整える』ことです。
草花でも根や茎がぼろぼろなのに花だけ綺麗ということは非常に少ないと思います。

顔は華、身体は茎、胃腸が根。

そう考えると根や茎の調子を整えることが大事というイメージが出来るのではないでしょうか?

当院の美容鍼灸は次のような手順で行います。
(初回)
1.予診表の記入(体調と気になる部分のチェック)
2.問診
3.消毒・施術方法の説明
4.意思確認(施術を受けるかどうかの確認)
5.治療ブースへ移動
6.仰向けにて、脈診、ツボ反応の確認、気になる箇所の確認
7.からだの調子を整える鍼=体調の調整と逆上(のぼ)せ予防
8.顔など気になる部位への刺鍼
9.しばらく置鍼(5~10分)
10.抜鍼
11.必要に応じ鍼または棒灸を利用した補助治療
12.現状確認とクローズ

美容鍼灸はやればやるほど体調と肌質・部位の変化を感じられるので「私、鍼灸初めて」なんて方にもお勧めできるメニューです。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: