忍者ブログ

[PR]

2017年07月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イベントの裏側

2008年02月07日
どうも、泰心堂です。
今回のイベントは幸運にも必要な条件がはじめから身の回りにあったというとても恵まれた状況で始まっています。
で、参加者にも恵まれてイベントの体裁がきちっと作れそうで、仕掛け人としては有難い限りです。

イベントで一番頭を悩ますのは集客ですね。
さあやるぞ!と蓋を開けたら誰もいないってのはとっても悲しいものがありますから。
かと言って今回のイベントは有料イベントにしたくなかったし、できない事情があったので、募集や告知にコストを掛けられないというちょっとしたハンディも抱えての始まりでした。

さて、裏側というお話でどんなお話をするか?
そうですね、イベントの企画自体のお話をしましょう。

イベントを行なうには私はできるだけプロットを書くようにしています。・・・と言ってもメモ書き程度ですがね。

何をやるのか?なんでそのイベントを行なうのか?どうしてそのイベントでなければいけないのか?そのイベントに掛かる費用は概算でどれくらいか?どこでやるのか?いつやるのか?誰とやるのか・・・

ええとかなりなが~い項目を書き出した上で最終的に人に見せられる形は本のA4一枚程度だったりします。

今回のテーマは『有酸素運動としてのエクササイズの一つである【ボクササイズ】を体験しよう』というもの。
これは私の勉強もかねてますし、実際にこのエクササイズの対象年齢、及び対象性別のかたを中心に声をかけ体験してもらい、感想を聞くというところまで設計されています。

で、体験したことを下に、インストラクターとMtgを行いエクササイズ・プログラムで多い、障害部位、発生ケースなどの情報交換、対応策などを検討します。
その一方で治療家サイドからの視点を提供することでお互いに利のあるMtgにしようとネタを仕込んでいます。

また、一般の参加者さんについては特典を用意し、せっかく臨床をしている治療者がいるのですから、希望があればその場で治療を行ないます。

・・・とま、短い時間でどこまでやれるのかな?っという疑問はありますが一つの社会奉仕活動、健康増進活動の一環として今後、この分野にどう関わっていくかを考える一つの資料にしようと思います。

今後も一応、このような体験会や価格帯を低く抑えたエクササイズなどを提供していけたらなと思います。具体的な話はまた今度しましょう。

今日はこの辺で。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: