忍者ブログ

[PR]

2017年07月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

切り替えできていますか?

2010年04月20日
こんばんは、泰心堂はりきゅう院 藤井崇次です。
今回はIEからの投稿です。
NINJA TOOLSはIEと最も相性が良いみたい。レイアウトの崩れもないし・・・

さて、切り替えできていますか?

ということで、気持ちの切り替えの話です。

最近、お話を聴いているとどうも切り替えの出来ない方って多いように思います。
公私の切り替えだったり、緊張と弛緩の入れ替えだったり・・・

それってもの凄~くだれるか、疲れるかのどちらかですね。

やはり適度に緊張し、適度に弛緩するような心身の状態が望ましいでしょう。

では、これどうやるか?

私はスイッチを作るのが良いかと思います。

スイッチ=切替え装置・・・ここで言うのは意識を切り替えるための意図的に行う仕草や行動。

ちょっと古い話ですが、高校野球ファンならPL学園の学生が胸を押さえる仕草をしていたのを覚えているのではないでしょうか?
あれなんかが典型ですね。
実際にはあの押さえている部分には御守りがあるそうです。押さえて深呼吸することで集中する。

実際、胸に手を当てると胸が張りすぎていたのが緩むので、理にかなっていたりします。

野球繋がりでは、イチロ-が打席に入ってすぐ、バットを回して右袖をまくって在るのにさらに引き上げる動作をするのをみたことありませんか?
あれもそうですね。
バスケットなんかではマイケル・ジョーダンの仕草が有名ですね。集中してDFに入るときにハーフパンツをたくし上げて指を床に付ける動作をします。

他にはガムをかむ仕草とかもありますね。

ま、ガムをかんだり袖をまくれとは言いませんが、何かしらのスイッチを利用することで集中のON/OFFを切り替えるように習慣付けるとそのスイッチ動作を利用して精神状態をコントロールすることが出来るようになります。

私の場合は、施術に入るときの手を合わせる動作や脈診がスイッチ動作の一つになっています。
ちょっとした暗示ですけどね。

ちょっと洒落た風にするのなら、アロマを利用するのも良いかもしれません。集中したいときは柑橘系あるいはミント系のすっとした感じのする香りを利用し、脱力したいときは甘みのある香りや少し重さのある落ち着いた香りを利用するのも良いですね。
また、100円ショップなどで手に入るスプレー式の噴霧器にエタノールとエッセンシャルオイル数滴を加えてミストとして使うのも在りですね。

実際問題、職場の空気って大切な問題で、その空気を作る要素として香りの問題は小さく在りません。
ちょっとした気遣いですが、香り付けってやってみると良いものです。

もちろん、言葉を利用するのも良いでしょう。毎回、同じ言葉を口にしてから集中に入る。同じ言葉を口にして脱力する。ただ、これぶつぶつ独り言を言っているようで見た目は良くないんですよね~。

気分転換はとっても大事なので気分を切り替える方法を一つ以上持つことをお勧めします。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: