忍者ブログ

[PR]

2017年07月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

散ずる鍼

2006年09月06日
今回は治療の話なんかは抜き。多賀フォーの感想です。

多賀フォーラムのでの出来事です。
「すごい立派な先生と一緒にいるだけで何か偉いような気になってしまう人がいる。でも凄いのはその先生であって、和方鍼灸友の会でもあなたでもありません。」
こういうことを言える会の代表者って素晴らしいと思います。

何気に?と言うわけでもありませんが私、かなりの負けず嫌いです。
だからこそどれくらい離れているのかが分かってしまって愕然とする事があります。
でも下を見るより、上を見据えて、一歩ずつ前へと進んだ方が「道」って気がするでしょ?
「求道求心」が「愚鈍休診」にならぬよう肝に銘じて日々鍛錬したいと思います。

さて、多賀フォーラムと言うのは和方鍼灸友の会と言われる鍼灸師の団体の情報共有会?のようなものです。流派とかいう枠組みを超えて人が集まると言う意味でも変な団体ですね。

この団体に関わらせていただいて特徴のある先輩方にお会いしました。その一人が関西の谷岡賢徳先生です。今回、講演したとかいうわけではないのですが、「散ずる鍼」をテーマに講演してくださった南谷先生の実技公開の時、偶然左手に南谷先生の散鍼を受ける機会があり、その一瞬の手触りでなぜか谷岡先生の顔が思い浮かびました。
「ああ、この手だ」という感じでしょうか?
そのあたりの軽い押し手ですばやく皮膚の状態を探り的確に鍼を当てていく見事な技を見せていただきました。

うむ、まだまだあの域には遠い。
やはり地道な鍛錬が必要だ。

日々是精進し、日々鍛錬するは、人の道なり


機会を設けてくれた講演者の先生方、裏方で走り回ってくださった先生方、スタッフの皆様に改めて感謝したいと思います。
PR
Comment
先日はありがとうございました
こんにちは。3日の日に彦根-多賀大社の行き帰りに、少しお話させていただいた大阪の鹿島です。
おはなししているときにに「ひょっとして、はりきゅうBBSに書き込みされていたアノ方かな?」って感じていたのですが、帰ってHP拝見するとやっぱり。。。でした(^^)楽しい二日でしたね。また来年?お会いできるときを楽しみにしています。
こちらこそ有難うございました。
かしま鍼灸治療院様。
こちらこそお世話になりました。
そういえばお名前、伺うのを忘れていましたね。

非常に濃い二日間でした。
来年も行くことになりましたら、そのときまたお会いしましょう。
・・・て隔月で大阪には行っているのですが・・・
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: