忍者ブログ

[PR]

2017年09月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

書籍の紹介

2007年07月03日
ども、泰心堂です。
東洋医学って怪しいですよね?

なんで、鍼刺して、灸すえるだけで病気が治ったり、健康を維持できたり、怪我の治りが早くなったり、美容に繋がったり???

どうも、怪しさがつきまとう鍼灸ですが、ええと実は国際的に医療として認められています。WHOと言えば社会科で聞いたことがあるのではないでしょうか?世界で医療関係の研究をしてる機関の一つ、世界保健機構のこと。少し前にWHOで361個のツボを定めたばかりですね。実はちゃんとした(?)医療なんです。

でも、法律の都合やらなんやらで情報の開示が難しく、知らない人にとっては依然『東洋の神秘』の状態が続いています。
では書籍なので情報がないか?というとなんか難しそうで・・・なんてことが多々あります。

そこでなんか気軽に読めて興味を引きそうなものないかな~なんてたまに書店で本を探していたりします。
今日紹介するのはそのうちの一冊。

『美女の壺』(赤星たみこ 集英社)1048円+税

なんだか『美容』をうたった鍼灸は近年の流行のようなのでこの手のものなら・・・って人がいるかもって手にとってみたのですが、さすが漫画家。絵をふんだんに使ってストーリー仕立てになっていて読みやすいです。

ま、ぶっちゃけた話、鍼灸でわざわざ美容と言い出したのはここ数年の話で、現場の話で言えば定期的に通っている患者さんなどからは実際、普通に聞く話です。なのでわざわざ美容って言うのもどうかな~と思うんですが、まあ流行のようなのでほうっておきます。

気軽にさくっと読める本なので書店で探してみてください。
で、本格的な針灸治療を!と思いましたらお近くの鍼灸院へどうぞ。

さて、今週の予定ですが・・・そうですね。明日は比較的暇ですね。あと木曜日の午後、金曜日の午前中などに余裕があります。

ああそうそう、今週は6日に広告が出る予定なので週末などに希望の方はお早めにご連絡ください。

それでは♪
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: