忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分のことでしょう?

2007年01月29日
世間は『あるある大辞典 情報改ざん疑惑』のあおりを食らって大荒れのようです。

どうも、泰心堂です。

納豆は身体にいいか?
味噌汁は健康にいいか?
○○を食べ始めて痩せた人がいるか?

どれも数%は事実でしょう。
偏食がちな人が栄養バランスを立て直すために納豆を食べて不足している栄養素を補充する。これは非常に大事なことです。
水だけ飲んで何も食べないダイエットするよりは味噌汁飲んだほうが良いって言うならそうでしょう。
○○を食べて不足した栄養素を補え、なおかつ日々積極的に過ごせるようになって痩せた人、それはいるでしょう。

でも、そんなもんです。

世の中、健康情報、ダイエット情報など氾濫しています。
かく言うこの私も様々な情報を集めては検討はしています。
私の知っている先生の中は『たまねぎ』が『身体に良い』とか『ダイエットに効く』という話を聞いて自分で試してみるなんてことをされている方もいます。結果は某ブログ参照ということで・・・

結局、情報を信じ、実行するのは皆様です。
自分できちっと判断してください。

だって自分のことでしょう?

それは鍼灸もそうです。
情報に踊らされてそのままやってみる。それもいいでしょう。
でもより積極的に情報を判断していただきたいと思います。

よく聞かれます。
「何回、治療を受けたら良くなりますか?」

非常に答えにくい話です。
ましてや電話口だけで『何回通えばいいですか』と聞かれて、いったいどうお答えしたら良いのでしょう?

確かに、一回治療するだけでも身体の状態は変化します。皆様の感受性いかんで、その一回で治ってしまうこともあります。
その場合は、最後のきっかけが鍼灸治療だったということだけです。
私の師匠の一人は『三人回ってきてごらん。そしたら僕が治してあげる。きっと名人になれちゃうね』なんて言っているくらいです。

崩れた状態でなんとなく安定してしまった体の状態を立て直すにはやはりそれなりの期間、治療回数が必要です。それが何回必要か?というのはどれだけ崩れてしまっているか、崩れ易い状態にあるかによります。
鍼灸治療と一緒に生活習慣をしっかりと見つめなおして、身体に無理のない生活を作り上げるということをされている方はやはり治療期間、回数ともに短くなる傾向がありますね。


ぶっちゃけた話。私がしていることは針灸という刺激を使って皆様の身体を調整しているだけです。治っているのは皆様の身体です。

調整することで『自ら治ろう』とする力(これを自然治癒力といったり自然作用力といったりしますが)が発揮しやすい状態を作り出すということが一番大きな目的です。皆さんが一番気にかけている『痛みを抑える』ことは二次的な目的です。

だって、今すぐ痛みを抑えることも大事だけれど、身体を建て直して痛みが再発しにくい身体を作ることの方がもっと大事でしょ?

もちろんその身体を立て直す過程で痛みを抑えて、痛みがあることによってかかってくるストレスを減らすことも大切ですので、痛みに対しても治療することは大切です。
ですが、抑えすぎてはいけない。

痛みは身体が発している『サイン』(警告)でもあるわけですから。何でもかんでもとりゃいいってもんではありません。

このあたりの説明がね、毎回苦労するんですよね。
・・・と休日の日の話題からネタをいただきました。

治療の相談、ご依頼は下記までどうぞ

泰心堂はりきゅう院
〒275-0011 千葉県習志野市大久保2-5-7 大久保ハイツ103
TEL/FAX 047-404-5225
Mail   taishindo@festa.ocn.ne.jp
Web http://takefor.client.jp/
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: