忍者ブログ

[PR]

2017年07月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

講演の準備

2008年06月11日
どうも、泰心堂です。
ただいまぽっかりと予約の谷間です。
ま、まだまだこういうこともありますね。
うちはあまり広告出していませんから地域での知名度はさほど高くありません。だのでキャンセル待ちが発生するほどは込んでいませんね。一度くらいそんなのやってみたいですね。(笑)

そうそう、われながら不思議なんですけどね。
先日はお近くの方なんですけどね、「実はブログの方は一年も前からチェックしていたんですよ」なんて方がお見えになりました。
何故か知りませんが、そういう方ってけっこう多いんですよね。
気ままにブログを続けているのが良いのかもしれませんね。

さて、表題の件です。
なに?講演って?

ええ、ま、依頼があったので地域貢献活動の一つとして受けさせていただきました。
ああ、実はこういう採算度外視イベントって、自分で企画してみたり今回のように依頼があったりでなんだかんだ言いながら年数回やっていたりします。

自分でやるときは人数限定とかできちっと人数を管理した上で「○○やろう!」とコンセプトが決まっているので実は企画が早かったりします。

が、頼まれる件ってのは意外と難しく。一体何を求めているのだろう、規模はどれくらいだろうか?どの程度の資料を持っていたら良いかな?・・・とか悩んだりします。

え、そりゃね、こっちが思っているのと相手が期待しているのが違っていたら、その温度差埋めるのってなかなか難しいんですよ。

で、頭を悩ませている最中です。
一番最初にいただいたリクエストが【健康について】話して欲しいというものだったので漠然としすぎてど~しようかな?ってな状態。

ええと先方としては【鍼灸師】に頼んだということになっているので、定番で行くと、ツボ押しとか肩こり解消体操とかそういう話を期待してお見えになる方が多いのかな?となんとなく思いますが・・・

ちなみに体操系のお話だと、体を動かせるスペースが必要です。
漠然と概念的な話をしてしまうと、話自体がわかりにくいし、質問しにくい。必然、話し手と聞き手の間にクレヴァスのような溝ができてしまう。

お話して、その場で何か一緒にできてなおかつ質疑応答しやすいもの。
おまけでキャッチフレーズが作りやすいもの。

・・・う~ん、なかなか難しいですね。

先方にもうちょっと範囲を絞れますか?って話をする一方でこちらから何かネタとキャッチフレーズが出せないか?と考えている最中です。

ま、幾つか企画を書いてみましょう。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: