忍者ブログ

[PR]

2017年10月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨にも負けず、風にも負けず

2007年03月25日
宮沢賢治は私の好きな『童話作家』の一人です。
様々な評価はありますが、私は童話作家としての宮沢賢治の方が好きですね。

ども、泰心堂です。
今日はあいにくの雨とものすごい風。これからくる予約のお客様が終わるとそれで今日の診療はたぶん終わりでしょう。

こういう日は文献を読んだり資料を整理して研究活動をするのが一番でしょう。
ってことで今日の題材は、『澤田流鍼灸道に就いて』(山田國弼著、半田屋発行 昭和15年 4版)です。

この澤田流とは、鍼灸の達人とうたわれた澤田健氏がその臨床活動の中で研究に没頭した針灸術のことです。後に柳谷祖霊ら『経絡治療』という流派を起こした昭和初期の先生方に多大な影響を与えた治療法です。
当然ながらその影響は私の治療法にも影響を与えているのでしっかりと研究し理解することで治療術の一層の理解が深まるのでは?という期待を込めて学ぶわけですね。
ちなみに未だにこの澤田流を継承して治療しているという方々もいらっしゃいます。つまりそれだけ効果があった治療法の一つなんですね。

こういうのを学んでおくのも臨床家にはとても大事なことなんですね。

・・・と後は連絡です。

3/24(土)を以って関東鍼灸専門学校土曜治療室勤務を終了しました。以降はここ、泰心堂はりきゅう院での診療と身体操作の指導、家庭両方の指導などに専念することになります。

4/1(日)はまた大阪出張治療と講習会参加のために休診とさせていただきます。この件についてはまた後日アナウンスします。

今日はこの辺で♪
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: