忍者ブログ

[PR]

2017年07月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

めまい疾患の治療

2009年04月09日
こんばんは、話せて動けるはり師こと藤井崇次です。

ええと、めまいの患者さんのお話です。

4月に入ってお見えになった患者さん、もう卒業です。

・・・今日九日ですから10日もたっていないんですよね。

茨城からお見えになった30代女性。
3年前からめまいと足元のふらつきで困っていると来院。
病院の通院歴があり診断名は【メニエール病】だそうです。

う~ん、本当にこの疾患と縁がありますね。

症状としては視界が回転するようなめまいがあり、足元がふらつき、立っていられなくなる状態が度々起こる。

だので長時間の外出も怖いということで初日は付き添いの方を連れて来院。

脈、腹、経絡-筋テストなどで状態を見た上で、接触鍼(刺さない鍼の技術)のみで治療。

治療前と治療後でおなかの様子や筋への力の入り具合などが変化したのを確認して一回目の治療は終了。

体の変化を診たいので二日後に二回目の診療を入れさせていただいた。

二回目は足元はまだなよなよした感じがあるものの前日めまいがとまっていたということで一人で来院。
同じく、いくつかのチェックをした上で、接触鍼で治療。
また治療前、治療後の変化を確認してもらった。足元にしっかりと力が入って地に足が着いている感覚があるとは本人の言。
ずいぶんと調子がよさそうなので次回の予約を1週間後つまり明日に。

・・・ところがですね、ずいぶんと調子良いらしくて、お電話をいただきました。

「めまいもなく、ふらつきもなく、絶好調なので明日ついでかける予定を入れてしまいました。」

とさ。
本当はちゃんと確認したかったんですけどね~。

本人の都合によるキャンセルで一回分の仕事がなくなってしまいました。
ま、連絡くれただけましなんですけどね。

む~、やっぱり回数券導入しようかな?

なんて本気で思いました。

ま、治ったようでよかったな~ということで〆ましょう。

今日はこの辺で。
・・・このまま治れば最短記録なんじゃね?
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: