忍者ブログ

[PR]

2017年10月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一期一会かもしれない患者さん

2007年05月08日
どうも、泰心堂です。
実は先日、嬉しい言葉をいただきました。
「あれ以来すっかり治まりました」と言葉です。

「鍼灸は魔法じゃない、医療技術だ。だからそんな魔法のように一発で効くなんてことはないんだよ」
ってのはよく言う言葉です。

・・・とは言え、当座何とかして欲しい。明日はずせない仕事があるから一回で何とかして欲しいという方っているものです。

できるだけ応じてあげたいとは思うのですが、如何せん治療者としてできること、人としてできることなんてタカが知れています。いつだって持てる技術を駆使して真剣に治療する。それ以上のことはできません。
それ未満のことはいくらでもできるけど、それは治療者のプロとしての矜持の問題だと思います。

でもそうやって治療しているからといっていつも一回で治るなんてことはないわけです。・・・というよりもこれ一発でなんてのはそうそうない。もし一発で治ったとしたらきっと治る条件が整っていて、最後のきっかけが鍼灸による調整だったんだと思います。

治るのは治る条件が整ったときです。鍼灸はその治る条件が揃うように身体の状態を診ながら適当な刺激を加えていく調整法です。

だので一回限りで治療が終わった人、途中、様々な事情で治療が継続できなくなった人、これらを『治った』と宣伝するほどおめでたい気分には浸れませんね。
途中で終わった人、一回限りで終わった人は特に、その後症状が改善していて欲しいと祈るような気分でいます。

ぶっちゃけた話、来なくなっても良いんです。症状が改善していれば。

いつまでも治療は必要ない。もしその後予防のためにと定期的に付き合ってくださるのであればこちらも嬉しいですが、自分で健康管理ができるのであればそうした方が安上がりだと思います。
治療院や病院が寄り合い所である必要はありません。待合室で時間を使うより喫茶店なんかで友人たちと楽しい時間を過ごした方がずっと有意義だと思います。

・・・とまあ、こういうこと言っているから患者さんに「もっと商売っ気だせ」と言われるんですが・・・

所詮、治療家ってのは矛盾した職業なんです。ちゃんと自分で心身の健康管理ができるのであれば要らないんですから。とりあえず近隣から病人がいないんで困ると声が上がるくらい頑張りたいかななんて思いますね。

で、昨日は去年治療された方が久しぶりにお見えになり経過を話してくださいました。その時、お困りになっていた症状は改善しお仕事の方もきちっとこなせたそうです。
「助かりました」
と仰ってくれ、私は「こちらこそ有難うございます。」と心の中で呟いていました。

ふと診療が終わって院内を掃除しているときに思いました。
ああ、こういう感覚が欲しくて治療家をやっているのかもしれないなって。

私の自己満足が、皆様の毎日の生活に少しでも役に立てればと改めて思う時間でした。

さて、予約の状況ですが、今週は木曜日と金曜日の午前中、日曜日の午前中に余裕があります。
来週は・・・月曜日、木曜日、金曜日の午前が空きそうな感じがしますね。

ご質問や治療のご相談、ご依頼は下記までお気軽にどうぞ

泰心堂はりきゅう院
〒275-0011 千葉県習志野市大久保2-5-7 大久保ハイツ103
TEL/FAX 047-404-5225
Mail   taishindo@festa.ocn.ne.jp
Web http://takefor.client.jp/
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: