忍者ブログ

[PR]

2017年07月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

卒業おめでとうございます♪

2007年06月15日
どうも、泰心堂です。
先月から『めまい』、『耳鳴り』、『顎関節症』でお悩みの方が通院されていました。一応、病院では『メニエール』とある種お決まりの病名をいただいていたそうです。

この方は期間にして5週間。治療回数にして5回。で、発作の再発もなく、顎の違和感も解消して終了されました。

ええと断っておきますが、私は身体の調整しただけで、治したのはこの方の身体であり、ほどほどに頑張ったのは患者さんです。

みんながこういう感じで行けばいいんですけどね~、こればかりは個人のおかれている環境、事情、感情、もって生まれた身体の傾向など様々な要因が絡みますし、一見同じでも実は絡まっていたりと様々なケースがあるのでなかなか大変です。

「何回くらいかかります?」
と言われて、「○回で治癒します」なんて未だに言ってあげられませんからね。

ただ、めまいに関するもの、自律神経の不調によるといわれる疾患の類はどうも私と相性が良いらしく改善している人が多いですね。まったくうれしい限りです。

さて、治療間隔、やったことについて書きましょう。
治療間隔は初期は1週間に一度。初診時を含めて三週間で4回の治療ですね。経過が順調で発作の回数が激減したので5回目を2週間あけて経過観察し、5回目の時点でめまい、耳鳴り、顎関節の違和感が出なかったのを確認して最後の調整をして終わりました。

なんか専門家の方も読んでいるようなんで治療方針を書いておきますが、5回とも肝虚がベース。顎関節症の治療は1、2、5回に実施。ちなみに顔面部や耳の周りには一切鍼を刺していません。

刺鍼の深さは基本が0mm~1mm程度を基本とし、背部兪穴(背中にあるといわれる蔵府を癒すツボ)は散鍼を行いつつ、反応に応じて鍼に従い1~2cmを限度として刺入。(針の長さが3cmほどですから。)

後は『上仙』と言われる仙骨と腰椎の間のツボに少しお灸をしていたくらいですね。

この方は『刺絡』やら『長鍼』などの特殊鍼は使いませんでした。
当初はもしかしたら長くかかるかな~と思ったのですが、あっさりと終わって患者さんもうれしいし、私も一つ経験をつめたのでありがたいものです。良い経験をしました。

と、近況はこんなところ。

さて、金曜日ということで週末と来週の予定ですね。
今週末は・・・土曜日は飛び込みOKです。ま、連絡くださるとありがたいですがね。日曜日は早朝(8:00、9:00)でしたらOK。

来週は『20日、水曜日』は休診にします。
月曜日は18:00以降、火曜日は午後、金曜日は17:00以降に空きがあります。木曜日は比較的余裕があるので希望の時間帯をご指定ください。

で、連絡先ね。
ご質問や治療のご相談、ご依頼は下記までお気軽にどうぞ

泰心堂はりきゅう院
〒275-0011 千葉県習志野市大久保2-5-7 大久保ハイツ103
TEL/FAX 047-404-5225
Mail   taishindo@festa.ocn.ne.jp
Web http://takefor.client.jp/
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: