忍者ブログ

[PR]

2017年07月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美容と鍼灸

2007年05月17日
どうも、泰心堂です。
鍼灸美容ってまだTOPICSなんでしょうか?

鍼や灸での施術を受けていると肌が綺麗になる患者さんが多い。
やはり健康と美容とは密接な関係があるのだろう。

うちの常連さんの年輩の女性ははじめ「冷え症であちこち回ったけど全然治らない」と一定ながら足は筋肉が落ちほっそりとしていて、冷たかった。もう、半年以上の付き合いになるが、冷え症の方は初めの1~2ヶ月でほぼ解消。何で5年も6年もあちこち言ったのだろうと言ってくるくらいだ。あとは来ると調子が良いからと言ってお見えになっている。で最近足をみてみると、なんと『ふくらはぎ』がきちっと筋肉で割れて見える。そういえば、最近歩く距離が増えたとか言っていたっけ?でしっかり食べ、しっかり動いて、しっかり寝て、さらに週一回の鍼灸で調整。
肌の色艶も良くなり、来たときとは別人のようだ。

他の患者さんもむくみが取れて肌にハリがでてきたり、光沢が出てきたみたいなんてのは良く感想としてもらう。

定期的にメンテナンスをしておけば健康も保てるし、健康であれば美しさがにじみ出るそういうものかもしれない。

ま、一応、流行りものも抑えておこうということで顏に打つうち方自体は知っているし、何度か使ったことがあるもののそんなに使うことはない。やっぱ顏鍼って抵抗あるしね。
私が顏に鍼を打つ状況といえば・・・眼精疲労や太極療法で太陽。花粉症の不快感を当座抜くために印堂くらい?それが以外では最近、三叉神経痛の方が何名かお見えになってそれように何回か打ったくらいかな?

なかなかやってみたいって言う人いませんね。
ま、私が男性だってこともあるかもしれませんね。

あと美容関連ではよくダイエットの話がある。
過食や拒食でのダイエット関係の障害には鍼灸も大いに役に立つ。
またストレス過剰で食べる方へ逃避してしまう状況なども鍼をすると落ち着けたり、身体のストレスからくる過緊張を減らしたりと余裕を作ることができそれが上手く働くことは多い。
あとは膝や腰に痛みがあって運動ができない方なんかには大いに役に立つだろう。

しかし、楽して痩せたいってのはちょい違うんじゃない?と思います。
より素敵になるための補助手段としてでしたら幾らでも手助けしたいと思いますけどね。

と今日はこの辺で♪
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: