忍者ブログ

[PR]

2017年07月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

腰椎ヘルニアを伴う腰痛の治療

2009年02月23日
こんばんは、【話せて動けるはり師 崇次】こと泰心堂です。

今日のお話は【腰椎ヘルニアを伴う腰痛】のお話。

え?冊子の件ですか?それはまた今度。結構難航しています。

そもそも【腰椎ヘルニア】(腰椎椎間板ヘルニア)ってなんぞ?
って話なんですけどね。
【ヘルニア】って「本来あるべき位置からはみ出したとか、ずれた」という意味のようです。
で、腰椎ヘルニアというのはですね、【本来靭帯という腰椎の間を支えるベルトの隙間から髓核が飛び出てしまった】状態ですね。

つまり、腰椎ヘルニア(腰椎椎間板ヘルニア)っていうのは、腰椎(腰の骨)の間の【椎間板】(髓核を含む)がヘルニア状態になったということです。

あくまで状態であって、痛む理由ではないのです。

・・・というか、腰椎椎間板ヘルニアだからって痛むっていう理屈は奇妙なんです。腰椎の椎間板がヘルニア状態であっても痛まない人が相当するいるそうです。
しかも、接骨院/整骨院などので電気的治療、あん摩マッサージ指圧、鍼、灸など医療的刺激や、その辺の業者がやっているリラクゼーションサービスの刺激によって痛みが治まっている人も結構います。

もし、椎間板ヘルニアが原因で痛むのであれば、ヘルニア状態が治らない限り、痛みは治まらないという理屈になるはずです。

・・・ということはですね、問題は痛みがあるという知覚神経の異常興奮が問題なのであって、ヘルニアの問題ではないのではないか?と考えられる分けです。

近年提唱されている【MPS】という考え方から見てもヘルニアが問題だというのは奇妙に思いますね。

ま、それはそれとして・・・

まず注意事項、【腰椎椎間板ヘルニア】と診断された場合、接骨院/整骨院では保険治療(健康保険療養費請求)できません。整骨院/整骨院では【急性・亜急性】の腰椎捻挫、打撲などを保険を使って治療することできますが、【腰椎椎間板ヘルニア】は慢性疾患、器質的疾患なので請求できません。請求した場合、健康保険組合、ならびに組合員に対する【詐欺罪】(保険金詐欺?)が成立する可能性があります。
なお、接骨院/整骨院で自費による治療はできます

鍼灸の場合、健康保険療養費支給対象疾患に【腰痛】がありますので、医師の同意書がいただければ保険(療養費)による補助を受けることができます

繰り返します。慢性腰痛、保険治療は病院で同意書もらって鍼灸へ

さて、ま、面倒だといってもらわない人も結構多いんですけどね。

治療の話に移りましょう。
皆さんが、病院で診察を受けていらっしゃって、はっきりと病名や傷害部位がわかっている場合はその情報を元に治療を行います。
そうでない場合は、【疑いがある】状態なので、簡易テストをして病院で精査するべきかどうかを判断します。私たちはり師の権限は広いので一部の禁忌症と緊急性のある疾患以外は基本的にすべて適応なんですけどね。

もちろん、【腰椎椎間板ヘルニア】も治療対象ですね。

ポイントとしては椎間板の状態動向ではなく、痛み、痺れ、違和感、発熱、冷え(周囲に比べての体温異常)をしっかりと把握した把握した上で、経絡的な処置、または直接的な患部への処置を選ぶことですね。

患者さんにもよりますが、痛み自体の軽減はそうですね2~3回もあればかなり改善しますね。
根治となるとその人の生活習慣などとも関連しますので何回とあまり言えませんが、歩くのもつらい腰痛でも何とかなります。

鍼の効果と持続性という意味では長鍼、太鍼という特殊な鍼を使ったほうが早いケースはありますが、その辺は各個人の反応や体力的なものもありますから、慎重に選択することが大事ですね。

・・・ということで、最後に治療例の話です。

男性 40代 自動車整備工
主訴 腰痛、7年前に酷い腰痛を起こし病院で治療するも常に痛みがあり、時々酷く痛む。
診断名 腰椎椎間板ヘルニアに伴う腰痛症?病院で診断を受けた。本人の言のまま

痛みの範囲 右第三腰椎から仙骨までの範囲の痛みで4、5あたりの奥で痛むような気がするとのこと。
その他 右足、坐骨神経痛様の痛みを伴う痺れが疲れたり冷えたりするたまに起こる。

治療
1.井穴刺絡の応用 右足2、9(浅見刺絡方式だとF2、F3)に円皮鍼、痛み10 ⇒ 8
2.背部長鍼 背中中央から仙骨付近まで鍼を皮下に滑らす。そのまま鍼を留め置くこと15分。
3.長鍼抜針後、肩に散鍼。
以上を終えたのちサイドチェック 8 ⇒ 0となったので終了。 

1週間後に来たときには痛みがやや戻り7程度。このあと同様の治療を週1回×4行い痛みの再発なく終了。
常にあった痛みもなし。その後、時候の挨拶を交わしたが現在に至るまで再発なし。
ハードな力仕事をしているにも関わらずにたいしたものですね。

今日はこの辺で
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: