忍者ブログ

[PR]

2017年10月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末の予定と膝痛の治療

2009年02月13日
こんばんは、泰心堂です。

今日はちょっと疲れ気味ですね。
明日は半日ですのですこし疲れも取れることでしょう。

では恒例の週末の予定。

土曜日 9時台、11時台に空きがあります。当日朝にでも連絡の上来院ください。
日曜日 8時、9時台にそれぞれお一人分空きがあります。出張のためこの日は早上がりします。

来週は平日、特に火曜日木曜日に空きがありますので、健康管理、ストレスケア、疾病治療に、美容、試してみたい方はメールまたは電話にてお問い合わせてください。

さて、本日の最後のお客様。
いっつも当日連絡の方なんですが、一ヶ月に一度程度の頻度で来院されます。

今日の目的は、健康管理と正座後の右ひざ痛の改善。
既病歴は割愛しましょう。

この方、実は胆嚢の障害で入院、手術されています。で、免疫力が落ちたのか風邪を引きやすいと言うのではりきゅうで免疫力アップ!!と日々の生活に鍼灸を積極的に取り入れられている方です。

さて、治療の手順としてはですね。
話を聞く以前に歩き方などからめぼしが付いていたんですが、世間話をしながらざっと確認してテスト鍼を打ってみました。

テスト鍼とはですね、症状や経絡がはっきりしない時にテストとして鍼を打ってみてその反応を診て体の状態を把握しようと言う手法ですね。
結構重宝しています。

ただ、今回は顕著な反応が出なかったので、筋テストに変更。
今回は腕のほうは特に気になる徴候が出ていなかったので足のほうでテストしました。屈曲、伸展、内外転に関わる筋の力の入り具合、抜け具合をチェックして該当経絡の末端、井穴から刺絡。
再び、痛みが出ていた正座の姿勢で痛みを確認。

10(痛みあり) → 2(わずかな違和感あり)

くらいに本人の感覚が変化。

筋テストをして左右差の少ないニュートラルに戻ったことを確認して背中、頚の張りを軽く鍼してとって終了。

そんな感じ。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: