忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鍼灸でやせるって本当?

2006年07月24日
「ツボの効果でダイエット」
「食事制限なし、ただこれをやるだけ」
・・・みたいなキャッチフレーズはやりましたね。

もう、ばっさりと結論を言ってしまいましょう。

「その人の生活習慣・環境に適応した体型に変わる」

これだけです。もともと太る生活をしている人は変わらないか、それ以上に身体の調子がよくなったために食べれてしまいますので結果的に太ります。

はり・きゅうが効果があるのは、ストレスによる過食が原因のものと痩せる生活をしているはずなのにやせない方の二つのパターンです。

病気により太る痩せるという症状の方は病気に対する治療となりますのでまた話が変わりますのでここでは割愛します。

いわゆる「(単純性)肥満」に焦点を当てましょう。
このタイプは「摂取カロリー>消費カロリー」でおこる肥満です。平たく言うとようは運動量に対して食べ過ぎなんです。

じゃ、食事を減らせば・・・という話になるひとが多いのですが、なぜ食べ過ぎになるのでしょう。なぜ運動量が相対的に減ってしまったのでしょう。

大事なことはそこです。そこの過度の精神的ストレスからくる過食や身体の不調(消化不良、排泄不良による渋滞)などがある場合は鍼灸治療が奏効する場合が多いですね。
そしてこの場合、単純にダイエットプログラムを実行しても食事制限をしているにもかかわらず、減らずむしろリバウンドして太る傾向があります。
食事制限によっていっそう体のバランスが崩れてしまうからです。

ここで鍼灸治療を併用すると、食事の制限と生活環境、生活習慣に応じた体型へと変化することを助けることになります。いわゆるダイエットはあえて今までの生活習慣を崩し、新しい生活習慣を採用するわけです。ここで身体の中のバランスは大きく崩れます。立て直せればダイエットの成功へと近づくし、立て直せなければ失敗しリバウンドということになります。立て直せるか否かは本人の自然治癒力(ここでは疲労・負担からの回復力)にかかっているわけです。
ここで鍼灸をすることで自然治癒力を高めるとストレス(疲労・負担)から回復しやすくなり、新しい環境に適応しやすくなります。

環境に応じて体型は徐々に変わってきますので、結果的にはりきゅうで痩せたという現象も出てくるのでしょう。

あくまでも、鍼灸は自然治癒力を高めて、環境に適応しやすくするものです。ですのでダイエットをしてやせたいという方は先ず、生活習慣の見直し、新しい生活習慣の実践をした上で、身体にかかる負担を減らす目的ではりきゅうを受療されることをお勧めします。

一ヶ月で○kg減!の売り文句にはご注意を。どういう体型、体重、生活の人がどのような生活でそれを採用してそうなったのかを比較しないとわかりませんからね。
たいてい女性で70kgオーバーのひとがモデルで10kg以上減というわけですが、そもそもこういう人は健康的な生活を送るだけで痩せてきますのでご注意ください。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: