忍者ブログ

[PR]

2017年07月29日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鍼灸の治療って?

2006年04月19日
ちょっと早めのお昼休みです。
さて、私のところのはりきゅう治療について少しだけ書きましょう。

そうですね。音楽でたとえましょうか?

絶対音感でもなければ自分の声がどの音程なのか正確にはわかりません。普段は自分の耳で音程を判断して調整しているわけですが・・・
「ストレス」や「疲労」、怪我・・・様々な要因で徐々に時間をかけて音程がズレてくるわけです。
気付けば調子はずれ~みたいな。・・・これが病気の状態。

で修正するために音叉をもってくるわけですね。
ゴーンと一発。で調弦なり調律なりするわけだ。あっさりいって音合わせ。

と、こ、ろが一時的に音程あっても、なんか違和感がある(慣れていないから)わけで放っておくと元の調子はずれに戻ってしまいます。

そこで定期的に何度か音合わせするわけです。重ねるごとにだんだんと基準音が取れるようになり、音程がずれなくなるでしょう。・・・これが治癒のイメージですかね?

やっぱり、放っておくとまたズレていたりするのでたまに音合わせをするのが理想となります。

身体は非常にうまくできていてまるで高価な楽器のようです。
しっかりとケアをしてあげないということを聞いてくれません。でも、ケアをしてしっかりと使い込んであげると本人もびっくりするくらいの素敵な出会いと気付きをくれるものです。
是非とも丁寧にケアして欲しいものですね。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: