忍者ブログ

[PR]

2017年07月29日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

OZ Magazine記事上がる

2010年03月11日
担当者&デザイナーの尽力により記事が上がってきました。

一応、これ4月に発売のOZ Magzineに掲載される予定なので今のところ公開はできません。

個人的な希望として、鍼灸へのファーストコンタクトが【美容】であることは非常に幸せなことだと思います。
私事で申し訳ないが、強い腰痛や止まらぬ咳・・・そんなどうしようもない症状を抱えて針灸の門をたたくのはどこかしらネガティブな面があります。

当院のゲストの多くがそのような自分ではどうしようもない症状を抱えて訪れました。
最近は、【美容】、【コンディショニング】などより積極的な理由で訪れてくれる人が増え、なんだかこちらも嬉しくなっています。

また、それまで疾患の治療であったかたも徐々に、美容あるいは健康管理などより積極的な理由で当院を、私を指名していただくようになり、そちらも大変嬉しく思いますね。


当院に、私に出会って良かったと思える治療院作りをしていこう!と改めて感じた今日この頃。

さて、美容・・・ですが、先日、水道橋博士で針灸による美容が取り上げられていました。
そこでは鍼を刺してのマッサージを加えていましたが、当院では鍼の力による筋の緊張緩和や引き締め効果、そして身体の気血の調整を通して内側も外側もより健康に、より美しくを目指します。

使用する鍼は髪の毛ほどの太さで鍼部分が8mm~30mmまで、症状や反応点の深度などに応じて打ち分けていきます。
もちろん使う鍼は厳重消毒したものを使い捨てで使用します。

安全、安心で、効果的な施術を考案した結果、リピーターも増えています。
昨年4月に正式導入し、今年が普及の年です。

様々なイベントも仕掛けていくつもりなのでご注目ください。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: