忍者ブログ

[PR]

2017年07月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイエット計画の結果

2009年11月28日
おはようございます、【話せて動けるはり師 崇次】こと、
泰心堂はりきゅう院 藤井崇次です。
普段は習志野市大久保の治療院で活動しています。たまに出張に行ったり、講演会をしています。

来季に向けて一般向けのセルフケアなどの講座をやろうかどうか考え中です。

ま、それはおいておいて

某所で宣言しておいた今年のダイエットの話です。
実は公表した某所では既にその手の話を書いたのですが・・・なんと記録更新です。

基本、アバウトな平均値(一週間あたりの)で示していますが・・・なんとつい先日さらに-1kgが判明。

今年一月から始まったダイエットプロジェクトは現在-9kgを達成しました。

ま、ダイエットの話をするのなら体重増やせて何ぼ、そして減らせて何ぼということで増減させてみたのですが・・・このメソッド真価は三ヶ月以降に表れます。もちろん最初の三ヶ月も効果がありますけどね。

運動しつつ、関節などを傷めたり無理して身体を壊さないように鍼や灸による調整を加えつつ、実行していたのですが、途中、【美容鍼灸】のメソッドの見直しなどが入ったりして、顔がすっきりしたとか言われたりしています。

さて、何をやったのか?そして汎用のメソッドは?

0.自転車通勤、週一のインラインスケートによるホッケー
1.ちょっとした筋トレ
2.ちょっとしたアイソメトリック運動(等尺性運動)
3.定期的な鍼灸による体調調整
4.補助として耳ツボ(ちなみに私は耳ツボ合わないようなので途中からやめました。こちらは別の協力者たちに協力をお願いして実験した結果があります。月平均1~2kgはいきましたね。ただし条件あり。)

ちなみに0.はここ数年のルーティンワークなので特に考慮しなくて良いと思います。
食事制限はしていないどころか、間食もしています。

すべて公開するわけにはいきませんが、
1.2.は体力に応じてできるものを採用しています。特殊な道具も要りません。空き時間にちょっと・・・くらいでできてしまうものですね。スペースも畳一畳あれば十分。
3.は当院の治療が適当ですね。頻度は多くて週二回(推奨 耳ツボ刺激を併用する場合はこちらを強く推奨します)、基本で週一回が良いでしょうか。
4.はとあるレシピのようなものを基準に検索器でツボになっているかどうかを調べ、押圧刺激を加えるための鍼(刺す鍼ではないのでいたくありません)を固定し、毎食前に刺激してもらう方法になります。

さて、三ヶ月というのはなんなのか?

これは実は体細胞が入れ替わる周期とほぼ一致します。
つまり、筋トレをしてしっかりと筋トレに応じた【からだ】が出来上がる時期ということです。

人間の基礎代謝というのがダイエットの目安として使われますが、基本的に覚醒時=起きているときに脳、内臓や筋肉を滋養するのに必要な最低限のエネルギー量が基礎代謝というものです。

このうち鍛えて増やせるのは筋肉。そしてこの筋肉発熱(体温の発生)も司るわけです。つまり、筋肉が使われずに落ちていくと、体温も下がり、冷えが発生します。この発熱をともなう筋運動はエネルギーを消費します。

つまり、使える筋肉が増えるとエネルギー消費が高まり、痩せやすくなる!!!ってことですね。

基礎代謝が高いと運動時の代謝も向上しますので運動によるエネルギー消費も多くなります。

そういう身体を作るのにかかるのが約3ヶ月。できてしまえば、リバウンドの心配なく自然と日常の運動量が多くなるので体重を落としやすくなります。おまけに食事制限しているわけではないので空腹によるストレスに悩まされることもないのでGoodですね。

今日はこの辺で。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: