忍者ブログ

[PR]

2017年10月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

力量に応じて患者は来る?

2007年05月12日
どうも泰心堂です。
「力量に応じて患者さんは来るもんだよ。だから一生懸命やってごらん」ってのはこの道の諸先輩方のお言葉です。
恩師である小林詔司(当時母校の関東鍼灸専門学校実技教官)にもはなむけの言葉としていただきました。
「チャレンジしろ」と。

おかげさまで『開院』してまだ一年もたたないうちに数々の貴重な経験もさせていただいています。同じ道の先輩方に相談しても見たことがないような方も何人かお見えになっていましたしね。めでたく卒業されましたけど・・・。

私、泰心堂WEBの施術者の項目をみていて分かるように男性です。当初は男性ばかり診ることになるのかな~なんて思っていたら、蓋を開けたらビックリ何気に婦人科疾患の相談も多数受けていますし、子宮内膜症やら子宮筋腫などの女性特有の疾患の治療も何件もさせていただいています。今のところ順調にいっていますので嬉しい限りですね。

最近では『不妊症の治療できませんか?』というお話も男女問わずいただいています。
が、私この件に関しては一切確約をしません。・・・というか確約をできないものです。
確かに身体の状態を整えてある程度の幅の中で健康状態を保つことができれば余力が生じますから、妊娠出産に向けて体が整うのではないかと東洋医学の範疇からいうことはできます。
またそういうことを期待する方法の研究自体東洋医学ではかなり盛んに行われてきました。
ま、当たり前といえば当たり前ですね。
王宮や朝廷付、藩医の一番を大きな仕事と言えば、『嫡子』問題だったわけですから。

でも、結果を保証するものではありません。
だので『不妊症の治療』についてはそういうものであるときちっと言ってしまうので今のところ治療自体は受けていませんね。
もし、『それでも可能性を広げるために手を打ちたい』という方がいらしたら力になりたいとは思います。
しっかしこの件は先もわかりにくければ終わりも見えないトンネルなのでまさに戦友として信頼いただけるかどうかなんでなかなか難しいですね。

いざ話があって、手元に手段がないってのはあまりに情けないので、準備だけはしておきたいと思います。

う~ん、また調べ物が増えたね~。

さて、来週の予約の状況ですが、そうですね、月曜午後と木曜日が狙い目でしょうか?その他の曜日もお問い合わせください。

それでは♪

ご質問や治療のご相談、ご依頼は下記までお気軽にどうぞ

泰心堂はりきゅう院
〒275-0011 千葉県習志野市大久保2-5-7 大久保ハイツ103
TEL/FAX 047-404-5225
Mail   taishindo@festa.ocn.ne.jp
Web http://takefor.client.jp/
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: