忍者ブログ

[PR]

2017年12月13日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

即効だけが鍼治療じゃない。

2007年03月04日
どうも、日曜日の泰心堂です。
日曜日は午前中、治療もしていますが施術メモの整理が中心ですね。

さて、昨日の話ですが・・・先週某所で診た患者さん。かなり軽めに施術をしたので効果が出るまで少し時間が掛かるかな~?なんて思っていたんですね。そしたら昨日奥様が某所での施術にお見えになってこんなこと言っていました。
「うん、帰ってきたときにはなんとなく変わったような気がするって言ってたくらいなんでけど2~3日たつと全然、気になるって言わなくなったんですよ」
って。
うん、やはり時間差で治療効果が現われましたね。これはどちらかというと『鍼灸の即効性』の部分ではなくて『回復力の高い身体作り』の部分ですね。

どういうことかというとこの方の旦那様は『鍼灸初体験』で奥様の強烈な勧めによってしぶしぶお見えになったわけです。やはり鍼灸に対する恐怖感を強くお持ちになっていたので刺激の強い方法ってのは避けた方が良いだろうということで、運動の制限やコリの解除を目的とした直接的な方法ではなくて、刺激した後高まる治癒反応を利用した全身の回復力向上の結果自然と問題が解消するようにしようとしたわけです。
実際この方は『内臓』(現代医学的)の負担、『内蔵』(東洋医学的)の負担も少なく、どちらかと言うと姿勢による疲労が現われていたという感触だったので『回復力をあげるだけでも十分だな』と判断したからです。

予想通りに経過して良かったなと思います。
患者さん側もがつがつやられたほうが効いた気がすると仰る方も多いのですが、身体の回復力を挙げて『回復力の高い身体作り』を図るにはあまり強すぎるのも考えものです。身体に『回復しよう』と思わせてこそなので基本は『えっ!?こんなもんで良いのっ!?』て思わせるくらいがちょうど良かったりするのです。
ただ、そうすると直後に劇的な効果が出ないこともあるので、時間の経過とその変化を予想しなければなりません。これが結構難しいんですね。
(拘縮の予防とかコリや痛みがストレスになる場合は別です。)

・・・とま、治療の話を書いたところで

ええと明日3/5は前々から予告していた通り、書類提出などの関係で診療をお休みさせていただきます。(『開院』初年度なのでいろいろと作業に追われています。)

翌3/6(火)からは通常通りに戻りますのでなにとぞご協力ください。
PR
Comment
経過良好です。
こんにちは。
訪れてみたらダンナの話が書いてあり驚きました!
はい。おかげさまでその後も順調で肩甲骨が痛いという言葉は聞いていません。
まだ激務は続いていますが・・・ストレッチは忘れないように言っております。

私の方はやはり時期的なものと、ダンナの残業による生活のリズムの乱れや(なぜか)ストレスによってお腹が張ってきましたので、次回診ていただくまではお灸を据えておこうと思います。
re:経過良好です。
コメント有難うございます。
経過が良好とのこと何よりです。

・・・ええと自爆しなければ該当しそうな個人(複数名)がわからないように一応書いているんですけど・・・

一応念のために書いておきますが今回コメントくれた方以外にもこのような方々はいらっしゃいます。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: