忍者ブログ

[PR]

2017年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月の休みといろいろ

2011年06月12日
 どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。
6月ですね。
暑い日と雨の日とが交替にくるのはなんだか疲れますね。

さて、そんな6月のお休みですが・・・実のところあまり考えていませんでした。

一応、6/19(日)は例のごとく、石神井公園へ出張ですので治療院はお休み。
・・・私はお仕事です。

後半に少し休みたいな~とか思っています。

というのもですね、6/20をサボリにしようと思ったら翌日からお客さまにして友人の一人がフランス遠征だそうで、ならばサポーターとしては手伝いがしたいというものです。

・・・ってことでこの日は休みと思っていたんですけど、お流れ。

なので、休みどうしようかな?ってな感じになっていましました。

とりあえず6/25-30あたりで一日まるごと休もうと思っていますので要チェックでお願いします。

さて、いろいろということで、以前からアメブロのほうでお話ししていました。

本に載るかも?

って話の続報です。
一つはアズ直子先生の、『アスペルガーですが、妻で母で社長です。私がみつけた”人とうまくいく”30のルール

こちらは既に発売されています。Facebookのお友達の一人としてこっそりうしろに載っていますので、チェックしてみてください。

タイトルだけみると、アスペルガー症候群の患者さんの自虐ネタっぽく聞こえなくもないですが、内容はビジネス対人話術、思考整理、時間管理方法など、一読の価値があります。

個人的にはマインドマップの件(くだり)はちょっと???と思うこともあるのですがとても面白い本です。
ビジネスマンだけでなく、主婦の方にもオススメです。

もう一冊はこちらは、お世話になっているサニー久永こと久永陽介先生が監修し作成中の『ごろ寝deダイエット』。できたらテスト販売後、コンビニ売りの本になる予定です。

こちらは・・・おすすめサロンとして紹介される予定です。
発売しましたら、こちらは小数部ですが、プレゼントキャンペーンでもしようと思います。
PR

明日は急遽、横浜まで出かけてきます。

2011年04月01日
どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。
明日は私のサロン 泰心堂はりきゅう院 にて新規、飛び込みを中心に鍼灸施術の予定だったのですが、友人の上田先生の紹介で興味深いイベントを見つけましたので、そちらに参加してきます。

で、土曜日にお見えになるスケジュール調整のきくお客様にお願いして急遽、明日土曜日の予定を開けました。
ついでなので川崎のお客様を一件、伺ってからイベントに参加しようと思います。

イベント詳細は下記をご覧ください。

□□□整体 フェスタin 馬車道(横浜)□□□
こんなときだからこそ、身体と心に笑顔を
主催は一般社団法人
日本自然体協会 4名の講師が健康で美しくなる方法を伝授。

参加費はなんと1,000円、出入り自由。 予約不要です。そのままお越し下さい。
参加費全額を日本赤十字社を通じて義援金へと募金させて戴きます。

4月2日 詳細は→http://bit.ly/seitaifes

ええと、私、結構、整体ネタ自体は好きなんです。
整体はオステオパシーからでたもので欧米由来の身体調律法だというのは携わるものなら誰でも知っていることだと思います。
なのに『東洋』整体ってたまに見かけるんですが、あれは一体どういう事なのでしょう?

・・・とは言ってもですね、過度の『歪み神話はやめるべきだ』というスタンスは変わりません。

カラダの歪みというのはつまり、ある種の癖なんです。
良い癖もあれば、悪い癖もある。で、悪い癖に疲労や心労などストレスがかかると病気が発症している・・・と考えられるわけではなく、事実は逆説的で、治療院に来るレベルの症状を呈しているお客様に、『歪みが認められる』というだけのことで、治療院に来ない方がどうなっているかなど保証の限りではないのです。

で、歪みの補正をしてみたら、症状が軽減したという実体験を元に、仮説を立てるのです。

仮説:歪みを補正したら、病気が治るのではないか?

そして実践してみたらうまく行ったという体験がある。ここは事実。
だけれど、ゆがみ補正したから総ての症状が治るという保証があるわけでもなく、歪み=病気でもない。

ただ、歪みが影響を及ぼしている症状は、歪みが補正されると影響が薄くなるので軽減するということであり、それは影響を及ぼしている歪みにのみ起こりえる現象であるということ。

さて、ではそもそもカラダの歪みとはどうして起こるのか?
それは先天的なものと後天的なもの、そして一過性のものとがある。

先天的なものは、生まれながらの骨や筋バランスにおける異常。先天性の側湾症など発達障害を含む。
後天的なものは、先天的な素因はないが、事故などの外傷や、環境による骨・筋バランスの異常。
一過性のものは、疲労性や回復可能な外傷によるもの

骨自体の構造として歪みがある場合、これは医者の領域。
つまり、扱えるものは、筋バランスの問題でしかないということ。

スポーツや職業上の特性で、片側だけを使う動作のほうが効率のよい方は、基本的に左右の筋バランスが大いに崩れている。これは職業上の特性なので正常。

理由としては最適化の表れとしてそうなっているのだから、年月をかけてカラダの歪みを作り上げているのだからそれはそれで自然な変化なのです。

通常、この自然な状態では、特段の痛みや強い症状が出ていない。

強い痛みや差し障りのある症状が出ているときは、施術を組み立てる際のチェックポイントの一つになる。

あくまもチェックポイントの一つ。

だって、施術の目的は、現在の状況を変えることであって、骨のバランスを整えることではない。

その流派の概念で、骨筋のバランスを整える=現在の状況を変えるのであればそれはそれで構わない。

鍼灸の場合は、標本という二種の方法論というよりも方向性論があるが、結果として体内環境(東洋医学では気血や経絡の状態のこと)を変化せしめ症状に影響をあたえることが出来ればその施術は一定の成果を収めたことになる。
つづきはこちら "明日は急遽、横浜まで出かけてきます。"

計画停電中

2011年03月23日
 どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。
今日は水曜日なのでメルマガ発行日です。

メルマガにも書きましたが、気分転換は大事です。

何でもいいですよ。

例えば、アロマグッズを使うのも良い。散歩なんかも良いですね。
私のオススメは水族館や植物園なんですけど・・・


葛西の水族館は、液状化の影響でしょうか?
お休みのようですね。

さて、お休みと言えば、私のサロン 泰心堂はりきゅう院 は普通に営業中です。

ただし、計画停電への対応として、照明を半分に、必要時以外は暖房を切っています。
あと停電中は電話が繋がりませんのでご注意ください。
※ひかり電話なので。
あと18時以降の予約がない場合は18時早上がりを積極的に採用します。

予約はできるだけメールをご利用下さい。

メール1: taishindo.hari@gmail.com
メール2: taishindo@festa.ocn.ne.jp

docomo携帯の人はメールが届かないことがあります。なかなか1~3営業日以内に返信がない場合は携帯側で『ドメインロック』(@xxx.xxxの部分)をしている場合があります。携帯でdocomoにアクセスしてドメインロックを解除してください。
※特にメールフォームからの場合、即返信メールを返す設定になっています。

一応、私のサロンは『京成大久保駅』から『歩いて5分程度』なので駅近くの商業地域に入っているようで、今のところ停電があるかもしれません。節電には気をつけたいと思います。

皆様にもご不便をかけますが、何卒ご協力ください。

明日21日は休診日

2011年03月20日
どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。

明日21日は休診日です。泰心堂はりきゅう院は休院となりますのでご了承ください。
予約や相談はメールのみの受付になります。

さて、土日は午前営業なので午後の時間を使って、幕張へと行ってきました。

幕張海浜公園は、私が所属するインラインスケート同好会 ClubMarvelousの活動場所でもあります。現地がどうなっているかとりあえず見てこようと自転車で、14号を通って、幕張へ、海浜公園まで回って写真撮ってきました。

陥没、隆起、ひび割れと地震の凄さが今更ながら伺えました。

ひび割れ写真を載せてもしょうがないので、現地であった猫でも載せましょう。
20110320_MKP_neko_color.jpg
こいつは幕張海浜公園の入り口であった野良猫。

なかなかに凛々しい顔立ちでした。

別冊 地域新聞に掲載されました。

2011年03月18日
 どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。
当院 泰心堂はりきゅう院の院長にして、施術者でもあります。

先日の地震の影響はありますが、こういう時だからこそ、『普通』に営業しております。
相次ぐ報道に、心休まず、心労を溜め込んだ方、被災地の親類縁者に心を砕き疲労の色が見える方、早め早めにストレスケアをしていざという時に備えましょう。

ここ数日はやっと復興の話も出始めましたし、少しずつですが状況が進んでいます。
立ち止まらず日々の生活をしましょうね。

さて、話を変えましょう。
最近は、美容鍼灸コースのお客様も増え、楽しく仕事をさせていただいております。

そして縁があり、地域新聞社の発行する冊子

『別冊 地域新聞 一息』に私の記事が掲載されました。

今回は花粉症ということで合わせて書かせていただきました。

ed5def1e.jpeg『東洋医学の花粉症対策』 記事 藤井崇次

『千葉』東洋医学club
セルフケアを中心に東洋医学のお話をフェイスブックで行っております。
FaceBook内
http://ow.ly/490XA



基本的にこういう活動はFaceBook内の『千葉』東洋医学clubで行なっております。



今週の営業の追加情報

2011年03月13日
どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。

今週は、通常営業の予定ですが、追加の情報です。
この自体ですので、予約をいただいていた方のキャンセルを受け付けております。
その関係で、新規のお客様、飛び入りのお客様を受け入れることができます。

お近くの方は直接、距離のある方は電話くださるか、下記に記載するメールにて連絡を取ってください。

住所 習志野市大久保2-5-7 大久保ハイツ103 『青木眼科』斜向かい『パン工房ami』のあるビルの脇入る
京成大久保駅から徒歩5~7分


tel.047-404-5225


施術につきましては、どこぞの接骨院、整骨院と違って、電気機器を使いませんので全く問題ありません。


震災の影響で、輪番停電が導入されるそうです。
私のいる地区(自宅も職場も)は、千葉県習志野市なのでグループ2か4になるそうです。

グループ2ならば9:00~13:00、終了前の18:20~22:00

グループ4ならば14:00-17:30あたり

に停電が行われます。

当院の場合、電気を必要とするのは、一部機器の消毒と照明、看板、暖房、電話&PCを含めたネットワーク関係になります。

このうち、一部機器については鍼皿などですが、これについてはディスポーザブル(一回使い捨て)のモノを用意してあります。
照明については最小限、予備も確保予定
看板は消灯
暖房については使用時間が限定されますが、もともと最小限の使用で良いのでこの時間であればほとんど影響が出ないでしょう。

問題は電話ですが、該当の時間、不通となります。

これについてはメールチェックを別回線(WiMAX)で行います。

ですので連絡は、予約や相談はメールにてお願いします。

メイン: taishindo.hari@gmai;.com
サブ1: taishindo@festa.ocn.ne.jp
サブ2: biyou.acu@gmail.com
サブ3: xtake4@yahoo.co.jp

たぶん、どれか一つは通じます。件名にそれぞれ、『予約』、『相談』と書いて送ってください。

施術につきましては、どこぞの接骨院、整骨院と違って、電気機器を使いませんので全く問題ありません。

今週は一部変則ですが、通常通り営業です。

2011年03月13日
どうも、からだのエンジニア 藤井崇次です。
みなさん、ご存知のとおり、泰心堂はりきゅう院の院長でもあります。

地震の影響は思ったより大きいようで、お客様の都合でのキャンセルを受け付けております。

そのため、今週につきましては随時、新規のお客様、飛び込みのお客様の受け入れが可能です。

鍼灸は、鍼と艾があれば施術可能な治療法です。
電気をほとんど使いませんので、輪番停電の影響も最小ですみます。

特に私の治療院は、私のマンパワーによる施術ですので治療の質の低下はありません。

急な事態で緊張で肩がこってしまった方、不安で胃を傷めた方などが既に本日来院しておりました。
施術を受けると、緊張がある程度解けるせいか、ほっとした顔で帰って行かれました。

こういう時に治療家の場合、治療をすること自体が、社会貢献になりますので、私は私の仕事を全うしたいと思います。